一番街総合診療所

  • #皮膚科
  • #美容外科
  • #メンズクリニック
久留米市東町25-30MYMファーストステージ2F
0120-170-052
(相談専用☎0942-46-0177)
抗加齢医療で、夏バテ肌ケア&若返りを
 内科・皮膚科的アプローチから最先端医療まで、積極的予防医学を含め、オーダーメイドの美容治療を行う「一番街総合診療所」の細川院長に、アンチエイジング医療をテーマにお話しいただきます。今回は「夏バテ肌のケア」について。

●夏バテ肌のお悩みNo.1「肝斑(かんぱん)」
 今の時期は。紫外線ダメージによるお悩みが増えます。特に多いのが、頰骨のあたりに現れる、薄茶色のもやもやしたシミの一種「肝斑」。自分では、肝斑かシミかの判断は付きづらく、自己ケアでは治りにくいもの。医療機関での正確な診断・適切な治療の選択が改善への近道です。
 肝斑は、従来のレーザーや光治療では症状が悪化する心配もあり、薬による治療がほとんどでしたが、肝斑を悪化させることなく照射できる新型レーザーが登場したことで、肝斑を薄くすることが可能となりました。

●画期的な最新治療「肝斑治療レーザー」

 医療用レーザーを患部に当て、刺激を与えないようにしながらメラニンを少しづつ破壊。回数を重ねる度に、メラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へ。さらに、コラーゲンが増殖することで、ハリ・キメの整った美肌に変化します。治療は約15分、痛みが少なく麻酔・冷却も不要。照射後のガーゼ・絆創膏も不要、ダウンタイムもなく、メイクもできるので気軽に受けられます。
 肝斑・色素沈着はもちろん、あらゆる色素病変も改善するので、トラネキサム酸などの内服剤やビタミンCなどの外用剤、他の光やレーザー治療に満足できていない方、再発された方にも最適です。

●ドクターズコスメで、
夏の疲れた肌をリセット!
 紫外線ダメージの回復には、ビタミンAが有効です。抗酸化作用や、皮膚細胞のダメージを補修する働きがあり、皮膚本来の働きを取り戻す効果があります。
 話題の美容成分“レチノール”は、ビタミンA誘導体。こちらを主体として配合したドクターズコスメ「エンビロン」も、当院で取り扱いがあり、大変好評です。ドクターズコスメは、他にも各種あります。

●夏バテにおすすめの注射・点滴・サプリ
 当院では各種注射・点滴・サプリもご用意しています。人気は、美肌効果の高い「プラセンタ」。活性酸素除去作用もあり、ビタミン・ミネラルなど夏バテ対策に適した栄養素も含まれ、新陳代謝を促進し、各器官の働きを活性化。夏バテと美容対策が同時にできます。飲むタイプのプラセンタも好評です。疲れの回復をはじめ、体内からの体質改善に効果が期待できます。
 他、新鮮な血液が全身を巡ることで、新陳代謝が活発になり、肌が潤う「オゾンクレンジング点滴」、高濃度水素水をダイレクトに体内に取り込むことで、強力な抗酸化作用を発揮するアンチエイジング点滴「水素点滴」も人気です。
 いずれの治療法も、ご予算・ご希望に応じて、オーダーメイドで提案させていただきます。お悩みの方は、気軽にご相談下さい。
最終更新日:2019/08/09※お店の情報は、anapple掲載時の内容です。最新の情報はお店にお問い合わせ下さい。
基本データ
登録日 : 2015年03月24日
店舗名 一番街総合診療所
住所 久留米市東町25-30MYMファーストステージ2F
駐車場
TEL ☎ 0120-170-052 (相談専用☎0942-46-0177)
営業時間 9:00〜20:00(18:00以降要予約)
定休日 水曜・日曜
ホームページ http://www.beyondageclinic.com/
QRコード

ホームページ

その他 ●保険診療可 ●美容カウンセリング無料 ●男性のお悩みもお気軽に ●往診可 ●各種クレジット、頭金0円のメディカルローンOK
MAP
その他オススメのお店