一番街総合診療所

  • #皮膚科
  • #美容外科
  • #メンズクリニック
久留米市東町25-30MYMファーストステージ2F
0120-170-052
(相談専用☎0942-46-0177)
抗加齢医療で、紫外線ダメージの回復を
 内科・皮膚科的アプローチから最先端医療まで、積極的予防医学を含め、オーダーメイドの美容治療を行う「一番街総合診療所」の細川院長に、アンチエイジング医療をテーマにお話しいただきます。今回は「肌回復」について。

●老けた印象を与える「肝斑(かんぱん)」
 今1番多いお悩みは、紫外線による肌ダメージ。特に多いのが、頰骨のあたりに現れる、薄茶色のもやもやしたシミの一種「肝斑」です。自分では、肝斑かシミかの判断は付きづらく、自己ケアでは治りにくいもの。医療機関での正確な診断・適切な治療の選択が改善への近道です。
 肝斑は、従来のレーザーや光治療では症状が悪化する心配もあり、薬による治療がほとんどでしたが、肝斑を悪化させることなく照射できる新型レーザーが登場したことで、肝斑を薄くすることが可能となりました。

●画期的な最新治療「肝斑治療レーザー」
 医療用レーザーを患部に当て、刺激を与えないようにしながらメラニンを少しづつ破壊。回数を重ねる度に、メラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へ。さらに、コラーゲンが増殖することで、ハリ・キメの整った美肌に変化します。治療は約15分、痛みが少なく麻酔・冷却も不要。照射後のガーゼ・絆創膏も不要、ダウンタイムもなく、メイクもできるので気軽に受けられます。
 肝斑・色素沈着だけでなく、あらゆる色素病変も改善するので、トラネキサム酸などの内服剤やビタミンCなどの外用剤、他の光やレーザー治療に満足できていない方、再発された方にも最適です。

●ドクターズコスメで疲れ肌をリセット!
 紫外線ダメージの回復には、ビタミンAが有効です。抗酸化作用や、皮膚細胞のダメージを補修する働きがあり、皮膚本来の働きを取り戻す効果があります。
 話題の美容成分“レチノール”は、ビタミンA誘導体。こちらを主体として配合したドクターズコスメ「エンビロン」も、当院で取り扱いがあり、大変好評です。自宅でプロ級のセルフトリートメントができる「ホームケア用美顔器」も、超音波+イオン導入が同時にできる上、短時間で効率的に美容成分を肌へ浸透!肌の奥から輝くような潤いとハリを実感できるとこちらも好評です。ドクターズコスメは、他にも各種あります。

●小顔効果大!あご下のたるみを引き締め!
「ペリカン注射」
 内面からの若返りには、即効性のある注入法を。あご下のたるみに効果的な引き締め治療「ペリカン注射」が人気です。肌を引き締めるオメガCTPが含まれた植物由来の成分を注入することで、余分な脂肪を減少させ、皮膚と表情筋それぞれを引き締めます。痛みや腫れがほとんどなく、エステ感覚で行えます。
 いずれの治療法も、ご予算・ご希望に応じて、オーダーメイドで提案させていただきます。お悩みの方は、気軽にご相談下さい。
最終更新日:2019/10/15※お店の情報は、anapple掲載時の内容です。最新の情報はお店にお問い合わせ下さい。
基本データ
登録日 : 2015年03月24日
店舗名 一番街総合診療所
住所 久留米市東町25-30MYMファーストステージ2F
駐車場
TEL ☎ 0120-170-052 (相談専用☎0942-46-0177)
営業時間 9:00〜20:00(18:00以降要予約)
定休日 水曜・日曜
ホームページ http://www.beyondageclinic.com/
QRコード

ホームページ

その他 ●保険診療可 ●美容カウンセリング無料 ●男性のお悩みもお気軽に ●往診可 ●各種クレジット、頭金0円のメディカルローンOK
MAP
その他オススメのお店