日本アイケアセラピスト協会 PRIVATE SALON Rire 〜リール〜

  • #リラクゼーション
  • #整体・マッサージ
  • #スクール
筑後市一条645-1
0942-52-6040
(※完全予約制)
日々の目の疲れ・痛みだけでなく、首・肩こりなども改善
“目のケア”の大切さを伝え、笑顔を広めていきたい
隠れ家サロンとしてはじめた1号店では、看板も宣伝も一切せず、
ご紹介のお客様のみでファンを増やした『リール』。
2号店の5年目を迎える今年は『日本アイケアセラピスト協会』を発足
され、ますます店名の通り“笑顔”溢れる場所となっています。今回は、
そんなサロンの代表と協会理事を務める江島さんにお話しを伺いました。

ー 協会設立、そして11月は2号店の周年記念。おめでとうございます。1号店の開業から6年、メニューも増えましたが、サロン・スクール共に“手技”を大切にされていることは変わりませんね。

 ありがとうございます。店名の『リール』は、“笑う”と言う意味。サロンに来た方々が笑顔になっていただきたいと願い、名付けました。これまで、リンパ・アロマ・ヘッドマッサージ、美容整体など、あらゆる施術を学び、その知識に基づいて考案したメニューばかりです。

ー こちらは、皆さんの“癒しの場所”、そして江島さん自身を“生きるパワースポット”と言われる生徒さんもいましたね。

 ありがたいです。主婦、お勤め、アスリート、アーティスト、美容業界の方など、多くのお客様に来店いただいています。スポーツをされている方は、試合後だけでなく、試合前に結果を十分に発揮するためのメンテにも来られます。身体に負担が掛かり過ぎると、身体は硬く、動きが鈍くなり、怪我しやすくなったりします。メンテすると、身体が軽くなる、視界・可動域が広がる、力が入るようになる、バランスが整うとの声をいただいています。
 また、ご自身だけでなく、“身体を労ってあげたい”とご家族を連れて来られたり、長時間座りっぱなしで、首・肩こり、足の浮腫が辛い受験生のお子様のメンテをすることもあります。

ー 眼精疲労のために開発された「アイハーブカイロ」。施術での使用はもちろん、セルフケア用としても喜ばれていますね。

 はい。目の疲れ・痛みは、目の周りの血行不良によるものです。スマホやパソコンなど目を酷使している現代では、眼精疲労からくる様々な疾患、頭痛、首・肩こり、腰痛に悩まされている方が増えています。
 それらの血行不良の改善に効果的なのは、マッサージ。しかし、マッサージの仕方が分からない、マッサージに行く時間・お金がない方のためにどうしたら良いか。毎日のケアのためにマッサージと同様の効果を発揮し、しかも簡単なものが出来ないかと思い、これまでの5,000人以上の施術経験を元に考案したものが「アイハーブカイロ」です。
 原料は、眼精疲労に特化した5種類のハーブ、無農薬の玄米、天日塩。玄米は水分を含んでいるため、温めることで蒸気となって放熱され、遠赤外線効果により芯まで温まります。生地は、テラヘルツ鉱石を漬けた水に浸すことで、目の奥まで効果を浸透。肌触りも良くなります。色は、第6チャクラでもある藍色にし、直感・判断・集中力を向上、痛みを和らげ、深い眠りに導きます。
 温熱効果で目の奥からじんわりと温めて、内側から血行を促すことで緊張やこりを和らげることが出来、目の疲れ・痛みがなくなった、朝の目覚めが良くなったと喜びの声をいただいています。
 ご自宅、職場などで簡単に使え、毎日少しの時間でケア出来ます。施術後、ご自身のためだけでなくプレゼント用として購入されたり、お店をされている方から“店頭に置きたい”との声をいただいたり。嬉しい限りです。

ー サロン・スクール運営から、協会設立へとなった想いは?

 これまで、たくさんの方の身体を視てきた中で、最も多い不調である、首・肩こりが、目からきている人が非常に多いことに気が付きました。“むき出しの臓器”といわれる目は、何か不調があっても放置されていることがほとんどで​、お風呂に直接浸かることも出来ません。東洋医学では、目と肝臓が影響しているといわれ、また、多くの人は常に目の周りが血行不良を起こし、そこから様々な疾患が引き起こされているとも考えられています。つまり、目は“身体の鍵”を握っているのです。
 しかし、セラピストも含め、世の中のほとんどの人が、様々な身体の不調が、目からきているということを知らないのが現状です。そこで、コルギ、美容整体、リンパ・ヘッドマッサージなどを融合し、目に特化した独自の手法「眼精疲労ケア」を確立しました。
 目のケアをするということは、自分を、そして目の前の人を大切にするということ。この目のケアの手法や大事さを伝えていきたい。もっともっと広めていきたい。同じ想いの仲間を作り、世の中に笑顔を増やしていきたい。そんな想いから、この「日本アイケアセラピスト協会」を設立しました。

ー お客様や生徒さんの反応は?

 お客様からは“目のケア!?何をするの?”と良く聞かれます。目のケアは、目の周りの筋肉を緩め、目からくる首こりなどの原因となっている場所、そして頭もほぐしていきます。“目は何ともないけど…”と言われる方でも、片方のケアをすると“左右が全然違う!”と驚かれます。視界の広さ、まぶたの軽さ、クリアに見える世界と、全く違う、味わったことのない感覚を実感されるのです。そして、日頃どれだけ目を酷使して、目だけでなく身体へ影響していたのか、やっと気付いてもらえます。
 生徒さんが「眼精疲労ケア」を学ぶ決め手は、“すぐ結果が出て、実感出来る”“目のケアを取り入れているところがない”こと。サロンメニューの追加や、美容室のヘッドスパ+αに取り入れられ、お客様から喜ばれています。
 私が一番大切にしているのは、手法ではなく“想い”です。どんなに良い技術でも、“こころ”がなければ機械と一緒。“想い”が人を緩め温めるのです。当協会は“こころ”を大切にし、手から伝わる想いを大切にしていけるアイケアセラピストを輩出し、世の中に笑顔を広めていきます。目のケアをすることが、当たり前の世の中となりますように。
最終更新日:2018/11/15※お店の情報は、anapple掲載時の内容です。最新の情報はお店にお問い合わせ下さい。
基本データ
登録日 : 2015年03月20日
店舗名 日本アイケアセラピスト協会 PRIVATE SALON Rire 〜リール〜
住所 筑後市一条645-1
駐車場
TEL ☎ 0942-52-6040 (※完全予約制)
営業時間 10:00~18:00(時間外応相談)
定休日 日曜
アメブロ http://ameblo.jp/rire803/
ホームページ https://www.ject-eye.com
QRコード

アメブロ

ホームページ

LINE@

メール info@ject-eye.com
MAP
その他オススメのお店